ラスター 使い方

ひざ下の黒ずみが気になったらラスター

ラスタ―の使い方

「ラスター」に正しい使い方があるのはご存知でしょうか。これを知っているか知らないかでは、ひざ下の美白効果に大きな違いがあらわれます。

基本的にラスターを使うのは1日2回が最適とされていて、タイミングとしては朝と夜、といったところでしょう。朝と夜ではそれぞれ使い方に違いがあり、朝は黒ずみが気になるひざ下、ひじ、くるぶしといった箇所だけに塗るのがおすすめです。

というのも、朝は忙しい方が多く、なかなか美白クリームを塗る時間がとれません。しかし、部分的にサッと塗るだけなら所要時間はものの数分。この時、小豆程度の大きさにラスターを出して、それを重ねるように塗っていくのがポイントです。

そして、夜に塗る場合はゆっくり時間をかけて使うといいでしょう。 お風呂上りなど、肌がやわらかくリラックスしている状態で使うのが一番効果が高いので、ぜひ入浴後は好きな音楽でも聞きながらゆったりと使ってみましょう。

ちなみに、塗る場所としてはひざ下からくるぶしまで、朝とは違い少し多めに出して足全体に塗りこむように使ってみてください。そうすることで、ラスター独自の美白成分が肌の奥深くまで浸透。これによって黒ずみの原因を根本から解決してくれます。

基本は1日2回となっていますが、黒ずみが酷いという方はお昼にもケアの時間を設けると効果は倍増し、どんなに頑固な黒ずみもみるみるうちに美白へと導いてくれます。この時も、朝と同じように気になる部分に重ね塗りするのがおすすめです。

→ 私はこれで黒ずみが消えた!